社印・職印・仕事印鑑の専門店 会社印ドットコム

会社印ドットコムへようこそ!
全商品ケース無料サービス!
フリーダイヤルショッピングカート

カートを見る
トップページ(HOME)会社印
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 法人代表者印
◎会社印ドットコム 法人銀行印
◎会社印ドットコム 法人角印
◎会社印ドットコム 会社設立セット
会社印ドットコム
職印
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 弁護士
◎会社印ドットコム 司法書士
◎会社印ドットコム 行政書士
◎会社印ドットコム 職印 (角印)
◎会社印ドットコム 税理士
◎会社印ドットコム 先生・博士印
◎会社印ドットコム その他
  (弁理士・公認会計士・一級建築士・海事代理士)
◎会社印ドットコム 職印 (丸印)開業セット
◎会社印ドットコム 職印 (角印)開業セット
会社印ドットコム
割印・契約印
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 割印
◎会社印ドットコム 契約印
会社印ドットコム
お得なセット
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 会社設立セット
◎会社印ドットコム 職印 (丸印)開業セット
◎会社印ドットコム 職印 (角印)開業セット
会社印ドットコム
ゴム印
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム ゴム印(縦・横)
◎会社印ドットコム 分割ゴム印
◎会社印ドットコム ゴム角印
◎会社印ドットコム 祝儀袋用
◎会社印ドットコム 振込銀行
◎会社印ドットコム ゴム印連続式シャィニー
◎会社印ドットコム 確認・承認用
◎会社印ドットコム サンビーデータ印
◎会社印ドットコム オリジナルゴム印
◎会社印ドットコム データ入稿ゴム印
会社印ドットコム
インクを付けないスタンパー(連続使用)
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム スタンパー(縦・横)
◎会社印ドットコム スタンパー角印
◎会社印ドットコム スタンパー銀行振込印
◎会社印ドットコム スタンパーショップ印
◎会社印ドットコム スタンパーデータ印
◎会社印ドットコム スタンパーインキ
◎会社印ドットコム ネーム印
◎会社印ドットコム ネーム訂正印
会社印ドットコム
印鑑ケース
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 代表社印・銀行印用
◎会社印ドットコム 角印用
◎会社印ドットコム 携帯用セットケース
◎会社印ドットコム 収納ケース
◎会社印ドットコム その他
会社印ドットコム
会社印ドットコム安心・充実のサポート
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 即日発送サービス
◎会社印ドットコム 安心保証
◎会社印ドットコム 高品質と5年保証
◎会社印ドットコム 無料彫り直しサービス
◎会社印ドットコム 事前印影確認サービス
◎会社印ドットコム 経済産業省認可
   象牙取り扱い事業者表示
◎会社印ドットコム お買い物方法
  (カート・FAX)
◎会社印ドットコム お支払い方法
◎会社印ドットコム お届け、送料
◎会社印ドットコム FAXご注文
会社印ドットコム
会社印お役立ち情報
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 会社設立ガイド
◎会社印ドットコム 会社印ガイド
  (種類・印材・大きさなど)
◎会社印ドットコム 職印ガイド
   (表記・レイアウト)
◎会社印ドットコム 会社印の書体サンプル
◎会社印ドットコム 旧字体について
◎会社印ドットコム 会社印の押し方
◎会社印ドットコム 会社印保管方法
会社印ドットコム
よくあるご質問(Q&A)
会社印ドットコム
お客様インタビュー
会社印ドットコム
お客様の声
会社印ドットコム
会社印ドットコム元気100倍店長日記
会社印ドットコム
日本全国ご利益神社MAP
会社印ドットコム
会社印お役立ち情報
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 会社概要
◎会社印ドットコム 運営者紹介
◎会社印ドットコム 特定商取引法
◎会社印ドットコム プライバシーポリシー
◎会社印ドットコム ご利用規約
◎会社印ドットコム 相互リンク
◎会社印ドットコム 更新履歴
◎会社印ドットコム サイトマップ
会社印ドットコム
お問い合わせ
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 会社印無料お見積り
◎会社印ドットコム 会社印ご相談、お問合せ
会社印ドットコム
社印・職印・仕事印鑑の専門店 会社印ドットコム

会社印ドットコム
お買い物方法 よくあるご質問(Q&A) お客様の声 特定商取引法 お問い合せ
今どこナビ:HOME>象牙印鑑とワシントン条約
 
sp

ワシントン条約

今から二十年前、一九七二年(昭和四十七年)六月、スウェーデンのストックホルムで開かれた国連人間環境会議で、「野生動植物の種の国際取引に関する条約」の早期制定の勧告が出され、これを受けてよく一九七三年三月、アメリカ・ワシントンで採択されたのが「ワシントン条約」と呼ばれるゆえんである。正式には絶滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引に関する条約といい、日本の加入は一九八ゼロ年(昭和五十五年)八月であり、現在この条約の締結国は百十三ヵ国である。



いま、地球の環境問題には全世界の関心が高まるばかりであり、人間の生産活動が活発になるにつれて、地球上の生態系の破壊は急速に進んでいる。私たち人間が、毎日の生活の快適さ、便利さを追求し続ける中で、実は多くのものを失って生きつつあるのである。「地球は人類」という一つの種だけのものではないので、地球上に住む野生動植物を絶滅させてはならないことは言うまでもない。私たちは未来永却にこれを守っていかなければならない。ワシントン条約の精神は、この貴い理念から生まれたものである。この会議は原則として二年に一回開かれ検討されることになっている。
象にはアフリカ象属、アジア象属、マンモス象属、ナウマン象属の四属があり、現在はアフリカ象とアジア象の二種が生存しているのみで、現世界最大の陸上動物である。雌、雄とも八〜十二歳で繁殖可能となり、寿命は六十〜七十とされ、妊娠期間は約二十二ヵ月で、一産一子で、雌の繁殖サイクルは約四年といわれている。成象は一日焼く三百キロの食物をとるとされており、したがって一頭の像には平均三六〇ヘクタールくらいの広さが必要であるといわれている。
一九八一年(昭和五十六年)(別表参照)に百二十万頭から一九八九年(平成元年)には約半分の六十万頭まで減少したと推定され、生息面積も縮小してきている。このような状態では、近いうちに絶滅しかねないということで、全面禁止が必要となった理由であるが今回の京都国際会議でも、
(1)象の個体数は安定しており、絶滅の危機とはいえない。
(2)象牙の収益は生息地域や村の保護区へ還元したい。
以上二項の条件付でTからUへの移行を要求されたが、結局前回締結した事項をすぐに変更するということは問題があると現状維持とすえおかれることとなったのである。
例えばアフリカ象は、象が減った東部アフリカ、ケニアでは一九八九(昭和六十年)に象牙製品のすべての取引が禁止されたことによって、象牙のヤミ取引価格がキロ当たり三ドル程度となり、以前に比べておよそ十分の一に下落したため、危険を冒して密猟することがなくなり、結果は象の保護につながって、有益な観光資源になっているのが現状である。
一方、南部アフリカ、ジンバブエではどうか、彼らの食料元であるトウモロコシや雑穀は、象の集団に食い荒らされて、象の自然増と共に、一日三百キロも食べるため農作物への被害はますます増加をたどり(「象は害獣だ」と彼らがいっているのが現実である。
この二例で顕著なように、問題はその保護のあり方に議論されなければならないと思う。これが今後のワシントン条約の構成に深く関係してきていると思われる。象牙の取引はT類で現状維持になったが、野生生物の商取引が柱と生態系の保持に有益でありえるかが、難しい問題であると思われる。
「附則」
◎一九八九年ローザンヌでの象の攻防(平成元年)
スイス、レマン湖のほとりにあるローザンヌで、十月第七回ワシントン条約締結国会議が開かれた。主にアフリカ象を、条約の付属書Tにランクを上げるかどうかということの会議である。
▲付属書Tへの賛成国
ケニア、タンザニア、ソマリア、オーストリア、ハンガリー、アメリカ
▲ 付属書Uへの賛成国
ジンバブエ、南アフリカ共和国、ボツワナ、モザンビーク、マラウイ(しかし許可制で、管理下での取引可能案)
ジンバブエの案は、反対七十票、賛成二十表、棄権二票で採択に必要な三分の二にみたらず否決される。
◎紛糾する中、ソマリアから修正案が出された。
アフリカ象は付属書Tにするが二年の語の日本の京都会議で絶滅の恐れのない地域個体群については、付属書Uへの格下げを再検討するという提案があり、これを採決する。賛成七十票、反対十一票、棄権四表で採決された。これにより象に関するすべての商取引は一時全面禁止と決まったのである。



会社印ドットコムへのお問い合わせは、下記方法でご連絡願います
お問い合わせフォームへ メールでのお問い合わせ
お買い物方法  (ご注文方法、お支払い方法、発送日、お届け、送料)
ご注文方法
ホームページ(年中無休24時間)
FAX(年中無休24時間)
 0120−586−185(フリーダイヤル)

お支払い方法
※分割・リボ払いもOKです。 利用可能なカードに関しましては下記をご参照ください。
発送日
ご発送日は「ご注文日の翌々日」でご発送致します。 (16:00迄ご注文の場合)
当日発送も行っておりますので、お気軽にご連絡下さい。
0120-386-185(フリーダイヤル)
会社印ドットコム
お届け
「ヤマト運輸」でお届け致します。
※一部地域は、「佐川急便」「ゆうパック」でお届けする場合もございます。
会社印ドットコム
送料
お買い上げ金額\5,250以上(税込み)で送料無料サービスとさせて頂きます。
全国一律料金
※沖縄県、離島も同一料金です。

商品ラインナップ
会社印
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 法人代表者印
◎会社印ドットコム 法人銀行印
◎会社印ドットコム 法人角印
◎会社印ドットコム 会社設立セット
会社印ドットコム
職印
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 弁護士
◎会社印ドットコム 司法書士
◎会社印ドットコム 行政書士
◎会社印ドットコム 職印 (角印)
◎会社印ドットコム 税理士
◎会社印ドットコム 先生・博士印
◎会社印ドットコム その他
  (弁理士・公認会計士・一級建築士・海事代理士)
◎会社印ドットコム 職印 (丸印)開業セット
◎会社印ドットコム 職印 (角印)開業セット
会社印ドットコム
契約印
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 割印
◎会社印ドットコム 契約印
会社印ドットコム
お得なセット
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 会社設立セット
◎会社印ドットコム 職印 (丸印)開業セット
◎会社印ドットコム 職印 (角印)開業セット
会社印ドットコム
ゴム印
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム ゴム印(縦・横)
◎会社印ドットコム 分割ゴム印
◎会社印ドットコム ゴム角印
◎会社印ドットコム 祝儀袋用
◎会社印ドットコム 振込銀行
◎会社印ドットコム ゴム印連続式シャィニー
◎会社印ドットコム 確認・承認用
◎会社印ドットコム サンビーデータ印
◎会社印ドットコム オリジナルゴム印
◎会社印ドットコム データ入稿ゴム印
会社印ドットコム
スタンパー
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム スタンパー(縦・横)
◎会社印ドットコム スタンパー角印
◎会社印ドットコム スタンパー銀行振込印
◎会社印ドットコム スタンパーショップ印
◎会社印ドットコム スタンパーデータ印
◎会社印ドットコム スタンパーインキ
◎会社印ドットコム ネーム印
◎会社印ドットコム ネーム訂正印
会社印ドットコム
印鑑ケース
会社印ドットコム
◎会社印ドットコム 代表社印・銀行印用
◎会社印ドットコム 角印用
◎会社印ドットコム 携帯用セットケース
◎会社印ドットコム 収納ケース
◎会社印ドットコム その他
会社印ドットコム

納期目安カレンダー
■ 印鑑の納期目安
(16:00迄ご注文戴きました印鑑や商品は下記納期目安カレンダーに基づいてお届け致します。)
ご注文日
日・月(16:00まで) ご注文 ご注文 → → お届け    
火 (16:00まで)     ご注文 → → お届け  
水 (16:00まで)       ご注文 → → お届け
木 (16:00まで) → → お届け   ご注文 → →
金 (16:00まで) → → → お届け   ご注文 →
土 (16:00まで) → → → → お届け   ご注文
(注意)
会社印ドットコム
印鑑の受注・在庫状況により納期が前後する場合がございます。 その際はメールでお届け日をご連絡致します。
ファックスによる印鑑ご注文・銀行振込の場合は確定日をご注文日とさせて戴きます。
製作中に休日が入った場合は、その日数を追加させて戴きます。
中国・四国・九州・沖縄・北海道は、お届け日が1日遅れのお届けになります。
詳細はメールでご連絡差し上げます。
悪天候・交通事情等により印鑑・商品延着の場合もございます。 あらかじめご了承下さい。

ジャンプ このページのトップへ
会社印ドットコム株式会社 〒 980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-10-6
TEL:0120-386-185 FAX:0120-586-185 MAIL:info@kaisya-in.com
お気軽にご相談ください
sp
お得な会社設立セット
便利な職印開業セット
各士業用の職印
元気100倍店長日記
お客様インタビュー
日本全国ご利益神社
今月の吉日設立日
経済的な分割ゴム印
各種ゴム印
スタンパーショップ印
災害にも強いチタン印
印鑑ケース
携帯用セットケース

アクロバットリーダーダウンロード
※当サイトFAXご注文用紙をご利用頂くには、Adobe Readerが必要です。
こちらより、無償でダウンロードができます。
会社印ドットコム
クロネコヤマトの荷物お問い合わせ
クロネコヤマトの
荷物お問い合わせ
会社印ドットコム
ハンコジャパンドットコム
ハンコジャパンドットコム

会社印ドットコム
(C)Copyright 会社印ドットコム CO.LTD. all right reserved.
会社登録に法人代表者印 便利な会社設立セット 各士業の方へ各種職印 新規開業にお得な職印開業セット